デイサービス あい里とは

あい里は、介護保険制度がスタートしてまもなく、創業者が措置時代のサービスが根強く残る介護業界に疑問を感じ、 「自分が行きたくなるデイサービスを作りたい」という思いでスタートしました。

空き情報
現在受け入れ可能です。お気軽にお問い合わせください。0554-20-6001

あい里の支援内容や雰囲気をご紹介します

理学療法士考案のあい里オリジナル機能訓練

2022年4月より新たに常勤の理学療法士を迎え、オリジナルの機能訓練を実施しています。

あい里の機能訓練について

加齢に伴い筋力が低下し、関節が硬くなる、姿勢が悪くなるなどの変化が出てくることで、歩行や立ち上がりなど日常生活での必要な動作を行うことが困難になります。困難な動作を無理に行おうとすると、痛みの原因や正常な部位への悪影響を引き起こします。
筋トレやストレッチは、レベルに合った運動をしないと痛みの増強や新たな痛みの出現、筋力がつかないなど意味のない運動になってしまいます。

あい里では身体機能のレベルごとにグループ分けを行い、その人のレベルに合った機能訓練を提供しております。また、正常な日常生活動作の獲得を目指し、必要な個別指導も実施しています。

個別評価の方法

それらの情報や下記のデータを元に、分析や解釈を加えた総合的な評価を行います。
この評価に基づき、それぞれの在宅生活に合わせた訓練計画を作成し、実施致します。

ヒアリングと個別検査

利用者様から主観的な情報をヒアリング。その後、施術台にて、客観的な身体情報を取得します。

それらの情報や下記のデータを元に、分析や解釈を加えた総合的な評価を行います。
この評価に基づき、それぞれの在宅生活に合わせた訓練計画を作成し、実施致します。

SIDE(立位バランス保持)

開脚立位から片脚立位の順に行い,可能な動作と不可能な動作によって低い能力から順に6つのレベル(0,1,2a,2b,3,4) に分け、立位バランス保持能力を評価します。SIDEレベル2a以下は転倒レベルが高いです。

TUG(移動能力・動的バランス)

右記図の動作時間を測定します。時間だけではなく、起立・着座能力・直線歩行能力・方向転換能力を評価します。13.5秒以上の方は転倒リスクが予測されます。

■機能訓練の一部をご紹介

ROM(関節可動域)エクササイズ

関節可動域の維持および増大を目的とし、他動的に肩関節や股関節などを動かしていきます。

施術用に新たなベッドも導入しました。

セラバンドエクササイズ

トレーニングしたい部位をピンポイントで動かすことができ、インナーマッスルや下腿の細かな筋肉を安全かつ効果的に鍛えることが可能です。

歩行訓練+基本動作訓練

それぞれの運動機能の程度に適した歩行補助具を選択し、歩き方を指導します。
状況に応じて、屋外歩行などの応用的な歩行訓練や、在宅生活に必要な立つ・座るなどの基本動作訓練も行っていきます。

■マシンによるトレーニング

希望により、機能訓練の一環としてマシンでのトレーニングもご利用いただけます。

  • 室内で安全に歩行練習ができるトレットミル
  • 胸の筋力と肩の可動域を広げるチェストバック
  • 転倒防止に効果的な足のトレーニング、レックカール
  • 股関節のストレッチと内転筋を鍛えるヒップアダクター

認知症の利用者様への対応

認知症になっても本人の意思が尊重され、できる限り住み慣れた環境での暮らしを支援します

デイサービスあい里では、認知症の利用者様への対応にも力を入れています。

認知症は自覚しにくいこともあり、早期発見には周囲の方が気づいてあげることが重要です。下記の症状が見られるようになった場合は、認知症の可能性があるかもしれません。ご家族だけで悩まず、専門職員が在籍する施設へご相談ください。

  • 疑い深くなる
  • 不安・うつ状態
  • 徘徊
  • イライラ怒りっぽく、攻撃的になる
  • 昼夜が逆転する(夜間に動き回る)
  • 自分から何かをしようとしなくなるなど

適切な支援を行うことで、症状が落ち着くことも多くあります。

■専用のスペースで落ち着いてお過ごしいただけます

あい里には利用者様にお過ごしいただくスペースが2つあり、そのうちの1つを認知症の方の専用スペースとしております。

認知症の方は、大人数でのレクリエーションや共同作業、知らない人との交流を苦手とされることが多くありますが、専用のスペースをご準備しておりますので、顔馴染みのスタッフや他の利用者様と落ち着いて過ごしていただくことができます。

■専門知識を身に着けたヘルパーが対応します

あい里では、認知症介護実践者研修等を履修し、認知症の最新の知識やケアを学んだ介護職員を毎営業日に一名以上配置しています。認知症の利用者様への関わりで大切なのは、その人を否定しない・怒らないこと、そして不安や主張を聞き、認めることです。認知症専門のケアをご提供します。

満足できる1日を送れる、充実した設備

緑に囲まれた住宅地にある、広々とした作りの綺麗な施設です。デイサービスに来ていただいた時間を充実したものにできるよう、様々な機器や設備を準備してお待ちしています。

日頃の痛みや疲れを癒やす、ウォーターマッサージと温熱療法機器

整形外科にも多く設置されているミナト医科学の設備を設置し、体のケアを行います。

  • 血行をよくする
  • 神経痛、筋肉痛の痛みの緩解
  • 筋肉のコリをほぐす
  • 筋肉の疲れをとる
  • 胃腸の働きを活発にする
  • 疲労回復
ウォーターベット
身長を計測し、最適なマッサージ部位を自動設定します
ホットリズミー
患部を温めることにより血流が増加し、筋肉や靭帯などの組織が柔らかくなり、関節が動かしやすくなったり、痛みを軽減する効果があります。

摂食・嚥下機能を支える手作りの食事

摂食・嚥下機能が低下した利用者様でも、自分の口で食事を食べることで「人間としての誇りと尊厳を保ち、生きる喜びを実感していただきたい」という思いから、食事に力を入れています。

  • ハンバーグ、コロッケもひき肉から手作りしています。
  • 栄養士が季節の素材や地元上野原の食材も活用しながら、飽きが来ない献立を作成しています。
  • 併設の厨房だからできる、出来たてのお食事をお召し上がりいただけます。

得意な歌を披露できる最新のカラオケ設備

カラオケには、自分の好きな歌を歌う前の緊張感と、歌い終わったあとの安堵感や解放感を感じることで自律神経のバランスが調節されたり、“楽しい”“面白い”という体験を周囲の人々と共有することで、元気な心と身体や明るい笑顔を取り戻す効果があるそうです。

開設時からカラオケを導入していますが、毎回カラオケ披露を楽しみにして、きれいな洋服を着て来所され、笑顔で歌っているご利用者様の姿も多く見られます。

ゆったりと心まで温まる浴場と最新の機械浴槽

あい里では、最新の入浴設備をご準備しています。建て替え時に、今までよりもさらに入りやすく、心安らかに温まることができるよう、浴槽を作りました。

また、2021年には最新の機械浴槽を導入し、車椅子の方や介護度が高い方でも、安心してご入浴いただけます。

浴場
機械浴槽

在宅酸素をお使いの方や寝たきりの人でも安心の静養室個室・疲れやすい人も安心の静養室

静養室
活動で疲れたしまった場合はお休みすることができますので、安心してご利用ください。
静養室個室
より落ち着いて静養できる個室もご用意しております。

あい里での過ごし方

利用者様のご希望に沿った過ごし方をご提案しております。

手先のトレーニングと達成感が味わえる創作活動

創作活動は「若い頃は手芸や編み物、押花などをやっていたけど、今は細かくてなかなかできない」というニーズにお応えしたいという思いから始めました。

  • 約四半期のサイクルで、新しい創作キットにチャレンジ
  • 指導員がつき、難しい部分はサポート
  • オリジナルの便利グッズ制作にチャレンジできる