あい里とは

空き情報
現在受け入れ可能です。お気軽にお問い合わせください。0554-20-6001

上野原市のデイサービスあい里の支援や雰囲気をご紹介します。

ここ上野原市にデイサービスを2004年にオープン

当時、株式会社のデイサービスは珍しく、利用者様目線のサービスで、多くのご利用者様に介護保険の利便性を体感できたというお声を多く頂きました。

介護保険がスタートしてまもなく、措置時代のサービスが根強く残る介護業界に疑問を感じ、

あい里創業者自らが、自分が行きたくなるデイサービスをという思いでスタートさせた施設なので、そのようなお声はとても嬉しかったです。

デイサービスあい里の基本姿勢

上野原市デイサービスあい里の基本姿勢

ご利用者様ひとりひとりに寄り添い、
ご利用者様、ご家族様、ケアマネージャーと密にコミュニケーションをとり、
ご利用者様が笑顔で通っていただくことを目的にしています。

なんとなく来て一日過ごすのではなく、明日はあい里だ、何着てこう!〇〇さん元気かな?
練習したカラオケを披露しよう!家ではなかなか体動かせないから、あい里で機能訓練をしよう!

あい里にきて、あれもこれも積極的になれるそんな支援をご提供します。

パーソナルで質の高い介護を実現する為のツール

デイサービスあい里では、一人ひとり個別にヒヤリングを行い、ニーズを取りれたら計画を作成・実施し、日々の実施内容を記録しています。そのような記録がその先の支援にとても役に立つからです。

ADL評価表

全10項目の身体状況を自立・部分介助・全介助の分類で100点満点で採点します。具体的な数値で身体状況を把握し、支援の効果を測定していく科学的介護をデイサービスあい里では行っています。

評価項目評価内容点数
食事自立、自助具装着可、標準時間内に食べ終える10
トイレ動作自立、衣服操作、後始末・ポータブル便器洗浄含む10
入浴部分介助または不可能0
歩行45m以上の歩行、補装具の使用有無は問わない15
排便コントロール時に失禁あり、浣腸、座薬の取扱に要介助含む5
合計得点※一部項目抜粋80
バーセルインデックス例

体は衰えていくのに改善するの?と思われるかもしれませんが、機能訓練によって関節の可動範囲を広げ、適切な動作を反復練習することで、点数は改善します。

身体測定

実施月握力歩行片足立ち30秒起立体重
○月15kg10秒5秒6回50kg
体力測定例

デイサービスあい里では、毎月1回体力測定を行い、結果をグラフ化し、利用者様にお渡ししています。

ご自身が取り組んだ機能訓練の結果を具体的に把握できるので、ご好評頂いています。

通所介護計画・ 個別機能訓練計画

現在抱えている問題・課題を解決する為に、デイサービスを利用するします。

  • 物忘れ等の症状がみられ、一人での入浴が難しい状態である。入浴介助で安全に入浴し、身体の清潔を保ち快適に過ごせるようにしたい。
  • 身体機能の低下で最近転ぶ事が多くなっている。身体機能の維持向上を図り、転ばないで安全に自分の身の回りの事を継続して行きたい。
  • 外出の機会が減り家でふさぎ込みがちである、他者との交流や好きなカラオケを楽しんで日常生活に活気を取り戻したい。

このようなニーズにノウハウ、設備、人材をフル活用し、目標を短期・長期と細やかに設定し、パーソナライズされた計画に基づいて支援いたします。

日常生活に活気を取り戻すことが、ないよりも大切で難しいところではありますが、地元上野原の地域特有の情報も活用しながら、支援させて頂きます。

パーソナルで質の高い介護を実現する為の加算やサービス

身体機能及び生活機能の向上を目的とする機能訓練が受けられる算個別機能訓練加算(Ⅰ)

デイサービスあい里では、理学療法士と看護師、生活相談員、介護職員で共同して作成した高齢者様に無理なく、安全で楽しく効果的な機能訓練を実施しています。

機能訓練は下記の施設備え付けのトレーニング器具を活用しながら、看護師である機能訓練士が直接実施します。

  • 室内で安全に歩行練習ができるトレットミル
  • 胸の筋力と肩の可動域を広げるチェストバック
  • 転倒防止に効果的な足のトレーニング、レックカール
  • 股関節のストレッチと内転筋を鍛えるヒップアダクター

認知症になっても本人の意思が尊重され、できる限り住み慣れた環境での暮らしを支援するため認知症加算

デイサービスあい里では、最新の認知症に対する知識やケアを学んだ認知症ケアの専門家である認知症介護実践者研修等を履修した介護職員を毎営業日に一名以上配置しています

  • 疑い深くなる
  • 不安・うつ状態
  • 徘徊
  • イライラ怒りっぽく、攻撃的になる
  • 昼夜が逆転する(夜間に動き回る)
  • 自分から何かをしようとしなくなるなど

このような認知症状が現れた場合は、ご家族だけで悩まず、専門職員がいるデイサービスあい里にご相談ください。

適切な支援を行うことで、症状が落ち着くことがほとんどです。

日頃の痛みや疲れを癒やす、ウォーターマッサージと温熱療法機器

整形外科にも多く設置されているミナト医科学の設備を設置し、ご利用者の体のケアを行います。

  • 血行をよくする
  • 神経痛、筋肉痛の痛みの緩解
  • 筋肉のコリをほぐす
  • 筋肉の疲れをとる
  • 胃腸の働きを活発にする
  • 疲労回復
ウォーターベット
身長を計測し、最適なマッサージ部位を自動設定します
ホットリズミー

摂食・嚥下機能を支える食欲をそそる手作りの食事

デイサービスあい里では、摂食・嚥下機能が低下した利用者様にも自分の口で食事を食べることで「人間としての誇りと尊厳」を保ち「生きる喜び」を実感していただきたいという思いから、食事に力を入れています。

  • ハンバーグ、コロッケもひき肉から手作りします。
  • 栄養士が季節の素材や地元上野原の食材も活用しながら、飽きが来ない献立を作成しています。
  • 併設の厨房だからできる出来たてホカホカのお食事を提供します。

手先のトレーニングと達成感が味わえる創作活動

デイサービスあい里では、創作活動に力を入れています。創作活動は若い頃は手芸や編み物、押花などをやっていたけど、今は細かくてなかなかできないというニーズにお答えしたいという思いから始めました。

  • 四半期ぐらいのサイクルで、新しい創作キッドにチャレンジ
  • 指導員がつき難し部分はサポート
  • オリジナルの便利グッツなどが作れる

得意の十八番を披露できる最新のカラオケ設備

カラオケには、自分の好きな歌を歌う前の緊張感と、歌い終わったあとの安堵感や解放感を感じることで自律神経のバランスが調節されたり、“楽しい”“面白い”という体験を周囲の人々と共有することで、元気な心と身体、明るい笑顔を取り戻す効果があるそうです。

あい里ではデイサービス開設時からカラオケを導入していますが、その効果を肌で感じています。

毎回カラオケ披露を楽しみにして、きれいな洋服を着て来所され、笑顔で歌っている姿を目にするからです。

ゆったりと心まで温まる浴場と最新の機械浴槽

あい里は上野原市のデイサービスの中でも特に、入浴設備が充実していると自負しています。新築時に旧施設の浴槽の良いところはそのままに、更に入りやすく心安からに温まる浴槽を作りました。

また、2021年に最新の機械浴槽を導入に車椅子の方や介護度が高い方でも、安心してご入浴いただけます。

浴場
機械浴槽

在宅酸素や寝たきりの人でも安心の静養室個室、疲れやすい人も安心の静養室

静養室
活動で疲れたしまった場合はお休みすることができますので、安心してご利用ください。
整容室個室
より落ち着いて静養できる個室もご用意しております。

あい里の科学的介護支援サイクル

PLAN(計画)

計画書等の作成

DO(実行)

計画書等に基づいたケアの実施

CHECK(評価)

利用者の状態、ケアの実績等(計画書等の様式等)の評価・記録・入力

ACTION(改善)

蓄積データによる利用者の状態やケアの実績の変化等を踏まえた計画書等の改善

計画の作成を実施するPDCAサイクルの中で、利用者の状態やケアの実績の変化等を踏まえた計画書を作成することができます。

1日のプログラム一例

施設紹介

十分なゆとりがある館内です。