上野原市で介護サービス(デイサービス、老人ホーム、ケアマネジャー)を展開している「㈱芳寿 あい里」のオフィシャルサイトです。

トップサムネイル

会社紹介

開設にあたって

当地で生まれ育った私は、地元金融機関に勤務し、年金友の会を通じて高齢者との親交ができました。 縁があり社会福祉法人のデイサービス立ち上げ時の所長を経験しました。 介護に携わる中で、自分が行きたくなるような理想のデイサービスを立ち上げたいと思うようになりました。

理想の実現、ならびに介護保険の基本方針である「自立支援、自己決定および利用者の尊厳を尊重」したサービスの提供を目指すには、補助金に頼らず、自己の責任で運営をすべきだ。 そう考えた私は、柔軟性・創造性・効率性・収益性を求め、株式会社の運営を決意し、平成16年2月2日に「デイサービスあい里」を開設しました。

社長顔写真

こだわり続ける。

私のこだわりは雰囲気です。フロアー、居室に足を踏み入れた時に、気持ちよく、活気があり、人間の温かさで満たされている。毎朝、自らフロアーの換気をおこない、みんなで快適に過ごせる空間を作る。毎日、フロアーに出て、利用者様と会話をする。創業から毎日、続けています。

軌跡

2004年 デイサービスあい里開設

理想実現の為に、住宅街コモアしおつの中にある見晴らしの良い土地を購入しました。日々の暮らしのなかで、きれいな景色を見て過ごして頂きたいという思いからです。 スタートは現在の4分の1程のデイサービスでしたが、設備投資は惜しみませんでした。

2012年 住宅型有料老人ホーム あい里ホーム開設

長く利用して下さった利用者様が施設へ入所して、馴染みの地域やご友人から離れてしまう。そんな、状況を打開したくて、住宅型有料老人ホームを 開設しまいた。住宅型老人ホームは施設としては珍しく、入居してもデイサービスの利用が可能です。デイサービスは交流やレクリエーションなども活発で、身体機能の 維持向上にとても有効です。その点が、数ある施設体系から住宅型有料老人ホームを選んだ理由です。

2014年 デイサービスあい里建て替え
サービス付き高齢者向け住宅 あい里ホームヴィラ開設

デイサービス開所から10年、介護保険制度も大きく発展し、より身体機能維持向上に効果的なサービスが求められるようになりました。 より効果をあげる為に、トレーニングルームの充実や個別支援に対応する為の個室の拡充が必要と判断し、思い切って、立て直すことにしました。 新築から10年、愛着もある施設も壊すということは、私にとって大きな決断でした。決断の決め手は、企業した当初の思い「自分の行きたい、自分の両親を 行かせたい施設を作る」でした。

2020年 これからもより良いサービスを提供す為に進化し続けます。

会社概要

上野原デイサービスあり里外観
代表取締役 小俣 芳雄
創業 平成15年9月
資本金 4000万円